スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は中高一貫校の授業のメリットをお話しました。
今回は優秀な生徒さんが「ついて行く」事が難しくなる要因を考えてみたいと思います。

・学校が遠い
 地元の中学であれば、通常、徒歩数分~数十分で学校に登校出来るかと思います。地域によっては自転車やバスを使う場合もあるかも知れませんが。しかし、中高一貫校となると、電車などの交通機関を使っての通学になるケースが多いかと思います。その分、通学時間が増えてしまい、学習時間を取れない可能性があります。また、地域によってはラッシュの電車に乗って通学する事になります。通学だけで体力を使ってしまい、帰って来た時にはヘトヘトになってしまう可能性もあります。

・部活による遅い帰宅時間
 前述の”学校が遠い”にもかかってきますが、中学に入り部活動が始まるケースがあります。この部活動のため帰りが遅くなり、さらに時間をかけて家に帰るため、体力的にも時間的にも学習するのが難しい状況になってしまう可能性もあります。

・新教科”英語”
 中学に入ると今まで学習した事のない教科”英語”が始まります。英語は暗記する事も多く、理解力も必要になる、今まで学習してきた教科とは少し異なります。そのため、「自分なりの学習方法」を確立する前に授業が進んでしまい、理解出来なくなってしまう可能性があります。

・一度躓くとリカバリが難しい
 「あれ?これって何だろう??」「あれ?これって、どういう事だろう?」と授業中に少し理解出来ずに悩んでいると、いつの間にか授業が先に進んでいってしまい、気が付くと全く授業が理解出来なくなってしまう、という状況が起こってしまう可能性があります。


このように、すばらしく、メリットも多い「予習型」の授業であるにも関わらず、肝心の「予習」が出来ない環境になりやすい。という事が言えます。

SUNアカデミーでは中高一貫校に通う生徒さんにも対応出来る学習プログラムを用意しておりまます。
是非ご活用ください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

SUNアカデミー塾長

Author:SUNアカデミー塾長
添田です。
東京都江東区の門前仲町でSUNアカデミーという個人指導塾を開校しました。よろしくお願いします。
ホームページは↓こちら↓
http://www.sun-acad.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。